BLOG

珠手の森NEWS④【木崎亨】

木崎 亨(きざき とおる)【革】

石垣島でものづくりと出会い、制作を開始。2006年に高知市にてtopiv(ビーズと革のお店)をオープン。
2010年に福井県小浜市に引っ越し、現在は蔵を改装した工房にて制作活動を行う。毎年、栃木県益子市や高知市などにて展示会を開催。
https://topiv.thebase.in/


積み木「ラグビー」

学生時代の後輩が当工房のホームページを偶然見つけてくれ、積み木を注文してくれました。

同じく後輩の出産祝いへと!とっても嬉しい仕事の依頼です!!

全て国産材を使った積木(無塗装)。今回は、ヒバ、栗、山桜、桑、ケヤキ、タモ、タブ、キハダ、クルミ、トチ、松

ラグビーボールの形をしたピースが特徴。いろんな人に相談して、「触って心地よいもの」「面白い動きをするもの」というキーワードから思いつきました。長い板状のものもあり、転がして遊ぶと楽しいです!

展示会「珠手の森」でも、見て、触って頂けます!!

 


珠手の森NEWS③【薮田 淳生】

薮田 淳生(やぶた じゅんき)【土の器】

京都造形芸術大学 美術工芸学科 陶芸コース卒業
㈲かみなか農楽舎で農業を学び、2015年より、若狭町能登野集落にて、自然栽培のお米などを育てるかたわら、雪の多い冬に作陶を続けている。
https://www.instagram.com/komenoubou1986/

百姓とて暮らしを作る作り手。米農房そまねことして飲食も担当。


珠手の森NEWS②【納谷俊徳】

納谷俊徳(なや としのり)【金属】

ドイツ/ベルリンで美術鍛造を学ぶ。考古学、地質学等の学問分野からモノの価値観、モノとの向き合い方を再発見し、日々研究制作を行っている。あけがね工作研究所/敦賀市
https://www.toshinorinaya.com/


珠手の森NEWS① 【清水 亜土】

清水 亜土(しみず あど) 【草木染帽子】

京都で陶芸家として活動。後、帽子の世界にも興味を持ち、帽子作家として活動。
2009年京都より小浜に移り住み、
2011年に オーダーメイドの帽子「Aterier DoDo」を主宰。
現在は、オーガニックヘンプなどを草木染めし自然に満ちた帽子を制作。
https://www.facebook.com/at.dodo/