BLOG

木革土 展 4/21(金)~23(日)

4月に当工房のがある場所で展示会を行います!

以下詳細情報(随時更新)です!!

フェイスブックのイベントページ「木革土展」では、随時、情報発信しております!

********

「木革土展」vol.1

若狭でモノ作りをする3人が集う初の展示会!

手しごとを通じて生まれるモノには、量産品にはない「何か」があります。
モノが溢れる時代に、本当に大切にしたいモノに出逢えるかもしれません。

山あいの小学校跡の木造校舎にて、そんなひと時をお過ごしください。

ランチ&カフェ(22と23日のみ)には、舞鶴で人気のタイ料理店「FONDIN」さんがやってきます!

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

●日時 4/21(金)~23(日)10:00~17:00
●場所 アトリエにじのわ(栗本家具工房) 福井県小浜市門前12-10-2(明通寺から300m奥)
●問合せ 080-4196-3427、info@kurikagu.com(栗本)

 

~~ プロフィール ~~

【木】栗本 泰佑(くりもと たいすけ)
大阪での会社員生活を経て、岡山で家具作りを学ぶ。
2014年に両親の地元である小浜市に移り住み、小学校分校跡にて工房をスタート。
主に国産材を使って、オーダー家具や木の小物を制作している。

【革】木崎 亨(きざき とおる)
石垣島でものづくりと出会い、制作を開始。2006年に高知市にてtopiv(ビーズと革のお店)をオープン。
2010年に福井県小浜市に引っ越し、現在は蔵を改装した工房にて制作活動を行う。毎年、栃木県益子市や高知市などにて展示会を開催。

【土】薮田 淳生(やぶた じゅんき)
京都造形芸術大学 美術工芸学科 陶芸コース卒業
㈲かみなか農楽舎で農業を学び、2015年より、若狭町能登野集落にて、自然栽培のお米などを育てるかたわら、雪の多い冬などに作陶を続けている。

 

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

海辺のちいさなタイ料理店「フォンディン

ランチ・・・グリーンカレー、パッタイ 他 (750円~)
カフェ・・・自家焙煎コーヒー(450円)、フルーツスムージー、ケーキ など

※ランチ&カフェは、22と23日のみの営業となります。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

岡本水草ファームさんが、苔玉や水草による会場ディスプレイをしてくださることになりました!

 

 


スツール出荷

お待たせしておりました、い草編みのスツール、やっとお送りできます!

どんどん製作して行きます!!


お水送り

今日は春を感じる1日です〜!

ところで、毎年、3/2に行われる神事、お水送り。

http://wakasa-obama.jp/sp/TouristAttract/TouristAttractDetail.php?64

今年は体調がすぐれなかったのですが、雨だったけど、やっぱり行きたいと思い行ってきました!

地元の人はほとんど行かないのだけど、僕は惹かれます。そのうち関わろうかな。


旧校舎でのクラフト体験と、秘境 上根来で「小浜フードキャラバン」

3/19(日)〜3/20(月・祝)に小浜にて以下のイベントが行われます。

19日の木のお皿作りを担当させて頂きます!ご興味ある方はぜひ!!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

小浜だけの「特別な何か」…それをあじわいに来てください。
その時にしか味わえない、本物の何かを体験できます。

両日参加でも、片方だけ参加でもオッケーです!

日時:3/19
内容:苔玉作り・お皿作り
場所:象の駅(旧阿納尻小学校/小浜市阿納尻29-11)

日時:3/20
内容:小浜フードキャラバン
場所:助太朗(小浜市上根来)

お申し込み方法:
お電話にてご連絡ください
0770-56-3366
または、「氏名、住所、電話番号、参加日、参加人数」をご記載の上、下記までメールください。
info@obamakankokyoku.com

▼詳細など、こちらにもアップしてあります。
http://deauwa.com/detail/event002-3.php

19日は、小浜の素材を使った苔玉作りと、お皿作り。
苔玉は、春うららな阿納尻の田んぼを歩き回りながら、生き物や植物のお話をきいて草花を摘みます。摘んだ草花は苔玉にして持ち帰ります。
同時に、小浜の木材を使ってお皿を手彫りします。この日の素材はなんと!国宝のあのお寺から提供いただいた木材を使います。1300年以上まえから建立されるあのお寺、神様の息吹が吹き込まれたとってもいい素材です。

20日は、「小浜FOOD CALAVAN 」(フードキャラバン小浜編 vol2)です!
“鯖街道”の針畑峠越え出入口の集落 上根来にある休憩所「助太郎」。
今ではこの集落に住む人はいなくなりましたが、「助太郎」は百年以上前からここで行きかう人々を見守ってきた古民家です。3/20 はそこでお昼ご飯をいただきながら“鯖街道”の歴史と息吹を味わいます。だから、今回のテーマは「鯖」。
去年から小浜で始まった「養殖鯖のお刺身」と、小浜の伝統食「鯖のへしこ」など小浜の食材を、若狭地方で活躍しているyonyon さんが料理します。食材に何日もかけて愛情を注ぎ、丁寧に料理と向き合う彼女の手で、小浜の食材がより豊かに彩られます。
当日はいらっしゃるゲストを迎えるため、スタッフで助太郎を飾り付け、1回目と同様とても素敵な空間に演出しておもてなしします。ご参加お待ちしております。

【フードキャラバンとは?】
福井新聞さんが発案し、開催してこられたフードキャラバン。
去年は、小浜編vol7でお世話になりました◎
そして、今年、「フードキャラバン小浜編 vol2」を3/20(祝・月)に、上根来で開催することが決定しました!
去年は福井新聞さんに手助けいただきながら開催したのですが、今回は小浜市単独での開催となります!!!
どうか、みなさんいろいろ助けてくださいw
また続編、おしらせします!
参加希望の方、お昼ご飯の予定を空けておいてくださいね〜◎

去年のフードキャラバンの動画はこちら!
https://www.youtube.com/watch?v=7pKAmCGn-LU
前回と同じく、撮影&編集はホオズキ舎(https://www.facebook.com/Hoozukisya/?pnref=lhc)さんにお世話になります。


展示会に向けて

今日は、4/21(金)~23(日)に行う展示会に向けての写真撮影。

若狭のものづくり男衆三人で、「木革土展」を行います。

革の財布やかばんなどを作る木崎亨さん

米農家をしながら陶芸もする薮田淳生さん

ランチ&カフェには、舞鶴のタイ料理店「フォンディン」さんが来てくださいます!

また正式にご案内しますが、ご興味ある方はぜひ足をお運びください!!

-•–•–•–•–•–•–•–•-

栗本家具工房
http://kurikagu.com