松の花台

昨年のベンチに続き、松の古材を使って、花台を作らせてもらいました。

耳付きのシンプルな花台です。

2つ製作したうち、一つには柿渋を塗りました。最初は違いを感じられませんが、時間が経てば、色味が変わってきて、違いを楽しんでもらえるのではと思います!


オイルフィニッシュ、柿渋

——————
栗本家具工房
http://kurikagu.com

ハザイworks

家具を作る中で、端材といわれる、
小さかったり細かったり、
家具には使えないけど、まだまだ使える端切れの木が、たくさん出てきます。

そのハザイを活用するのはわたしのシゴト!

「あるものを活かす」のは楽しい(*^^*)

今年は、ぼちぼち、
暮らしの小物も色々作ってみて、出展など試みようと思っています。

年始は事務仕事などを一気に片づけていたのですが
最初の製作はこちら!

さあて、これは…??

こういうかんじ↓

マグネットでした♪♪

かわいいでしょ?^^

ネオジウム磁石という、小さいけど強力なやつを埋め込んでいるので、
三枚重ねのリーフレットも余裕!

(関係ないけど、この小浜市の「ほとけさま」のリーフレットもすてきでお気に入りです・笑)

ケーキ型は美味しそうで
お気に入り( ´ ▽ ` )↓

昨年ワークショップで、
子どもたちや参加者さんに、自分で磨いて、マグネット埋め込んで、オイル塗って仕上げる
ってのをやってもらったんですが、
マグネットはお母さんたちにも好評で、販売してほしいと声ももらっていたのです。

今回は、ある場所で
ノベルティ(プレゼントする販促品)として使っていただけるということで、ご依頼いただきました。

素朴なカタチで。そのままの色で。
家具材の無垢の木の良さを
ちょっとでも感じてもらえたら、嬉しいです。

ハザイworks、
この冬の間に、色々作ってみます!

———–
栗本家具工房
http://kurikagu.com

楕円のプレート

ウォルナット材の、上品な色味を活かした
シンプルな楕円型のプレート(お皿)。

コースター、ランチトレイに続き、
カフェバー「en+(エンタス)」さん
http://www.entas.info/
にオーダーいただき、作らせてもらいました。

こちらは、
形もエンタススタッフさん発案の、まさにオリジナルデザイン!

バータイムには前菜を盛り付けたり、
カフェタイムにはスイーツにも♪
使っていただいているようです!

大小、ふたとおりの形で。

オマケで、ケヤキ材でも作ってみました^^


W350 D260 H13

W260 D185 H13

ウォルナット、ケヤキ
ウレタン塗装

——————
栗本家具工房
http://kurikagu.com

ランチトレイ

カフェで使う、ランチトレイをつくらせていただきました。

コースターも使ってもらっている、
神戸・三宮のカフェバー「en+(エンタス)」さん。
http://www.entas.info/

オーダーのサイズで、お店のロゴの焼印入りの、オリジナルトレイ。
焼印がはいるとグッと雰囲気が出ていいですね!

木組みのトレイは、
薄い合板のものに比べると、どうしても厚みが必要なんですが、

お店のキッチンで、
極力かさばらずにスタッキングできるように、設計を工夫しました。

コーナーには、補強とデザインもかねて、「ちぎり」をいれています。

家具の塗装はオイルフィニッシュをメインにしていますが、
今回は、
カフェで毎日ハードに使うテーブルウェアなので、

自然な木の風合いを活かした(テカっとコーティングしてしまわない)で、かつ水や汚れに強い、
オリオ2というウレタン塗料で仕上げています。

W350 D270 H16
くるみ、ウォルナット
ウレタン塗装

——————
栗本家具工房
http://kurikagu.com

額縁

アフリカの絵の額縁を作らせて頂きました。

アフリカ中央部あたりに生えている大木サペリという木を使って。
幹の直径は1.5m、樹高は30m程らしいです。

華奢な額縁より、アフリカらしい額縁の方が良いのではと、額縁幅を広く取らせてもらいました。

サペリ
760×760×30
オイルフィニッシュ

——————
栗本家具工房
http://kurikagu.com